看護師さんが転職を成功するためには目的を決めよう!

看護師さんが転職に成功するための心得をふたつ、お教えしたいと思います。

 

まずひとつめ。
「転職をするということを第一の目的にしないこと」です。

 

基本的には転職は少なくとも今の職場よりもいいところに就職をすることが目的です。

 

しかし、とにかくただ職場を変えることだけを目的にしてしまいますと、
逆に今の職場よりも悪いところに就職をしてしまう恐れもあるので気を付けなければいけません。
きちんと失敗すると早期退職しなければいけなくなり、一つ就職回数が増えてしまいます。
これは決していいことではありません。

 

一度思い返して、自分が本当にきちんとした将来的なビジョンを持っているのかを確かめてください。

 

例えば人間関係が悪化している場合にはいち早く別のところに行きたいものと思うかもしれませんが、
あまり考えずに離職や転職をするとまた同じことになってしまいます。

 

 

そして、ふたつめですが、これはひとつめと繋がってくることになりますが、
「自分が看護師として何をしたいのか」を確かめてください。

 

看護師として働く目的はその人により違います。
将来的にスキルアップしたいのか、それとも給料を増やして贅沢な生活がしたいのか、
何が目的なのかがはっきりとすることによって、
看護師の就職をサポートするサービスを使うときにもかなりスムーズに相談できます。

 

コンサルタントの方ははっきりとした目的を持っている看護師には適格な職場を紹介してくれるからです。

 

まだ自分がなにをしたいのかわからない場合はとりあえず自分が今できることをコンサルタントに伝えてください。
自分がどうなりたいか、を見つけられるヒントを与えてくれるはずです。