看護師さん体験談《話せないはずの患者さんが》

女性きのう年配の女性患者さんに『あなたがここのNo.1よ〜^^♪』って言われましたv

 

イヒヒ〜

 

女性今の職場でやっと、看護師やってて良かった…この仕事に就けて良かったって日々感謝しながら働いてます。
色んな出来事があったからそう思えるのだけれど、日々何気ない日常を患者さんと出会い過ごし、この当たり前が1番幸せに感じます。

 

患者さんや家族の笑顔を見てたり、何気ない風景や姿を見てたら、自分の心の病も良くなりました。
目に見えないもので、自分の心の財産となって返ってくる仕事って、これしかないと思います。

 

自分が精神的に、看護師として、そして人間として、成長できるのが、この仕事をやってて良かったと、私は思えます。

 

女性『○○さんが夜勤?よかった〜 安心して寝れる』と言われた時。

 

女性寒がりの患者さんに、布団をもう一枚かけたら「幸せだぁ〜」って言われたとき!
心がキュンとしました♪

 

女性だいぶ昔 看護師になってまだ日が浅く辛い日々を送ってたときの事
『あ〜』『お〜お〜』などしか喋れない患者さんがいて
ある日肺炎か何かで高熱がでた。
自分は一人で清拭だ、クーリングだ、水分補給だ、と関わってたんだけど
『〜さんまたくるからね〜』と部屋を出ようとした時 後ろから
『ありがとう〜』って普段喋れない その人が一言だけ喋った。
辛い時期でしたし、いろんな事に投げやりになりかけてた時だったので涙がでましたよ
私の一番辛い時期の一番の思い出ですね…

 

女性現実的だけど、職に困らないこと。
国家資格だし、今は看護師不足だし、全国どこでも働ける。
不景気な世の中で大変な思いして、職探ししてる人もいる中、ありがたいことだと思う!

 

女性以前勤務してた病院で、受け持ち患者さんではなかったのですが、半身麻痺で杖使用で、ほぼ寝たきりに近い50代?の女性の方がいました。
その方がとにかく美人でした。ケアをする際など、闘病意欲を掻き立てる意味も込めて、いつもお美しいですね!とか話しかけてました。
その方が他院に転院され、しばらくしてからある日、売店で彼女を見かけました。杖使用ですが、踏ん張りながらしっかりと独歩されていました。思わず「○○さん!!」と駆け寄りました。ほぼ寝たきりだったのに、毅然と歩いておられました。感動して泣いてしまいました。
初めてナースして良かったと思いました。
やっぱり患者さんの元気が一番ですね。